脱毛を自己処理で行う場合

初めて脱毛するのがワキ脱毛であるという人はとても多いでしょう。でも最初から脱毛サロンに行く人はあまりいないでしょう。やはり最初は自分で脱毛処理をされる方が多いのではないでしょうか。

さて、カミソリやシェーバーを使ってワキの脱毛を行う場合、手軽にいつでもできますので、時間の無駄がありません。脱毛サロンですと、いくら予約をしていても待たされる時間が生じることが多いですし、通うにも往復の時間や交通費もかかります。その点、自己処理は楽ですよね。費用もそれほどかかりませんし、お得です。

しかし、手軽にいつでも処理できるということは、何度も繰り返し処理をしてしまうことにもなります。これは肌の弱い人、カミソリ負けしやすい人にとっては、処理後、肌を傷めることにもなりかねません。また自己処理に使うカミソリも衛生面で不安がある場合もあります。

あと、自分で脱毛処理をしても、完全に脱毛できるわけではありません。すぐにまた毛が生えてきますのでその都度剃らなくてはなりませんし、生えかけの毛がチクチクして痛く感じることもよくあります。

カミソリやシェーバー以外に毛抜きで脱毛処理を行う人もいるでしょう。毛抜きで毛を抜くと、きれいに脱毛できたような感覚になりがちですが、実はそうではありません。毛根は生きていますから、毛はまた生えてくるのです。それと毛を抜いた後がぼこぼこに穴があいたような感じに見えることもありますので、決して処理後はきれいとはいえません。

このように、自己処理は、費用的にも安く済みますし、手軽にできる反面、処理後のことを考えるといろいろと問題点もあるのです。

no!no!HAIRの実力やいかに!

夏になって露出が増えて、ムダ毛処理がめんどくさくなってきましたー!

私は足と手は脱毛器で処理してて、脇のみカミソリで剃ってます。

その他の処理はしないかな。

ちなみに脱毛器ってno!no!HAIRです。

これは3年くらい前に、初代no!no!HAIRが安くなった時に購入しましたよ。

それから愛用しています。

あ!夏のみですが。

冬なんて処理しません。

放置です。

草原です。

no!no!HAIRの何が気に入っているかというと毛が根本的に薄くなっていく所ですかね。

売り出しているプロモーションで段々薄くなるって言ってて、そんなアホな~と思っていたのですがこれ本当に薄くなるの実感できるんですよ!

あと、部屋でテレビ見ながら出来るって言うのも私にとっての魅力の一つです。

お風呂の光って毛が見えにくかったりするし、なんとなく落ち着かないというか、焦る感じが嫌なので、お部屋でゆったり派です。

たまに照射当てすぎてヤケドしちゃうことあるけど手足は我慢してます。

脇はヤケドが我慢できないので、カミソリを使っていますが。

no!no!HAIRのヤケド以外の短所は焦げ臭さですよね。

あの髪の毛が燃えるときの独特なにおい、ちょっと気になります。

まあ照射で焦がして除毛してるから仕方ないんですけどね。

何かを我慢しないとツルツル素肌は手に入らないってことですね。

これからもno!no!HAIRを使い続けますよ。

安くなったから買ったので嫌な予感がしてたけど、やっぱりすぐに新型が出ました。

柄も初代のよりずっと可愛いし、スリムになって持ちやすいらしいですね。

持ちにくさは確かに感じるのでスリムはとっても使いやすいと思います。

3年目だし買い替えようかな。

と思う今日この頃です。

かみそりを使ってムダ毛処理

たいていは、ムダ毛処理するときにかみそりを使っています。お風呂場でついでのような感じでムダ毛処理をすることが多いので、かみそりを使うことが多いです。かみそりだけを購入するだけならかなり安くて済みます。価格が安いということもあって、ムダ毛の処理にはかみそりを使い続けています。

何と言っても手軽に処理できるところが一番魅力的に感じます。脇の下や腕や足などを重点的に処理しています。泡が付いている状態でかみそりを使うので見づらいけれど、処理としては楽です。見づらい分、剃り残しもありますが、手軽なのでついついかみそりを使ってしまいます。使い方も簡単ですし、処理が終わった後は、お湯でさっと流すだけで剃ったムダ毛を洗い流すこともできます。他の処理方法もいいのですが、楽なのでかみそりで処理することがどうしても多くなってしまいます。

欠点もないわけではありません。敏感肌なので、本当はかみそりじゃないほうが良いんじゃないかと思っています。あまりないのですが、たまにかみそり負けというか、肌がかゆくなったり赤くなったりすることがあります。だから、あまり力を入れたりせずに気を付けて剃るようにしています。肌の状態が悪くなることは稀なので問題はないと思っていますが、たまにでも肌トラブルがあると、違う方法のほうが良いのかもしれないって思ったりもします。気を付けていればこういうこともほとんどないので、かみそりの処理はやめられません。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。