脱毛を自己処理で行う場合

初めて脱毛するのがワキ脱毛であるという人はとても多いでしょう。でも最初から脱毛サロンに行く人はあまりいないでしょう。やはり最初は自分で脱毛処理をされる方が多いのではないでしょうか。

さて、カミソリやシェーバーを使ってワキの脱毛を行う場合、手軽にいつでもできますので、時間の無駄がありません。脱毛サロンですと、いくら予約をしていても待たされる時間が生じることが多いですし、通うにも往復の時間や交通費もかかります。その点、自己処理は楽ですよね。費用もそれほどかかりませんし、お得です。

しかし、手軽にいつでも処理できるということは、何度も繰り返し処理をしてしまうことにもなります。これは肌の弱い人、カミソリ負けしやすい人にとっては、処理後、肌を傷めることにもなりかねません。また自己処理に使うカミソリも衛生面で不安がある場合もあります。

あと、自分で脱毛処理をしても、完全に脱毛できるわけではありません。すぐにまた毛が生えてきますのでその都度剃らなくてはなりませんし、生えかけの毛がチクチクして痛く感じることもよくあります。

カミソリやシェーバー以外に毛抜きで脱毛処理を行う人もいるでしょう。毛抜きで毛を抜くと、きれいに脱毛できたような感覚になりがちですが、実はそうではありません。毛根は生きていますから、毛はまた生えてくるのです。それと毛を抜いた後がぼこぼこに穴があいたような感じに見えることもありますので、決して処理後はきれいとはいえません。

このように、自己処理は、費用的にも安く済みますし、手軽にできる反面、処理後のことを考えるといろいろと問題点もあるのです。

このブログ記事について

このページは、脱毛マンが2014年7月 8日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「no!no!HAIRの実力やいかに!」です。

次のブログ記事は「面倒臭いときは除毛クリームで!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。